筋トレには休養日を設けることが重要

筋トレをしているって人は、男女問わず居てると思いますが、毎日毎日負荷の掛かるトレーニングばかりやっていませんか。
筋肉は、負荷が掛かり過ぎると、筋線維に小さい傷が出来てしまいます。
休養日を設けることによって、筋肉を休ませ傷を修復したり、化学反応によって、少し筋肉を強くしていくのです。
そして、その回復時間には48~72時間がかかってしまうようなのです。
筋肉を修復させ、成長させるには体の痛みが無くなるまでしっかりと、休養を取ることも大事なことの一つになっています。
このように、筋肉だけではなく関節を休めさせることも大事なことの一つになっています。
同じ個所を筋トレしていなくても、同じ関節を使っている場合が高く、少しずつですが疲労が蓄積されていきます。
知らず知らずのうちに、筋トレで筋肉や関節へのダメージが蓄積されていって、使い物にならなくなる場合があります。
そうならないためにも、しっかりとした休息を設けることをお勧めします。
みなさん知らないかもしれませんが、オーバートレーニングのせいでダイエットは失敗おろか、月経不順を引き起こす場合もあるんですよ。
疲れ過ぎているせいで、睡眠障害を引き起こしたり、疲れがまったく取れなくなり、女性は、体のバランスが取れずに月経不順が起きてしまいます。
もしも、みなさんが今行っている筋トレが遣り過ぎていたり、疲労がたまってしまているなと感じている場合は、しっかりとした休養日を設けましょう。